プロポリスの上手な活用方法

プロポリス配合のマウスウォッシュ

今やマウスウォッシュは、「虫歯予防」と「口臭予防」のために多くの人々が愛用するものになっています。歯磨きだけでは落とせない歯垢や食べカスを除菌します。また、携帯用のマウスウォッシュは緊急時の口臭対策にも便利なアイテムです。このマウスウォッシュの効果をよりアップさせると人気なのがプロポリス配合のマウスウォッシュです。

プロポリスマウスウォッシュの効果

プロポリスには、殺菌・抗菌効果や効果などが認められていますが、虫歯の原因となる「ニュータンス菌」の除去に対する効果と歯石・歯肉炎に対する効果の研究結果が報告されています。

ニュータンス菌の除去

虫歯ができる初期段階でもっとも大きな役割を果たすのが、「ニュータンス菌」です。5歳~10歳の子ども30人に実施された研究では、プロポリスで口をすすいだ子どもの90%にニュータンス菌の大幅な減少が見られたそうです。

歯垢.歯肉炎の抑制

患者30人を「プロポリスマウスウォッシュ」「食塩水」「0.2%濃度のクロルヘキシジン(抗菌薬)」の3つのグループに分けて実験がおこなわれました。1日2回マウスウォッシュをおこない5日後に歯垢指数と歯肉炎指数をすると、歯垢指数の上昇率は、食塩水グループ156%、プロポリスマウスウォッシュ68%、クロルヘキシジン16%、歯肉炎の上昇率は、食塩水グループ14%、プロポリスマウスウォッシュ7%、クロルヘキシジン9%という結果が出ました。歯垢の抑制ではクロルヘキシジンには劣るものの、歯肉炎ではもっとも抑制効果があることが報告されています。

口臭の予防

プロポリスに含まれるフラボノイドには、「タンニン」や「クエン酸」が含まれています。タンニンには歯のタンパク質を固めて細菌から歯を守る効果があります。また、クエン酸は、唾液の分泌を促し、細菌の繁殖を抑えます。これらの働きによって口臭を防ぐことができるのです。

口内環境を清潔にするために

マウスウォッシュは、30秒ぐらいすすぐだけですから、誰でも簡単にできます。朝晩2回おこなうだけで口内環境を清潔に保てます。なによりもお口の中が爽やかになり気分もすっきりします。是非、プロポリスマウスウォッシュを活用して下さい。

page top