プロポリスの上手な活用方法

プロポリスはヘルペスに効果あり?

「ヘルペス」という病名を一度は聞いたことがあるはずです。ヘルペスは世界的にも有名な感染症で、特に知られているのが「口唇ヘルペス」です。50歳未満の約37億人が口唇ヘルペスに感染しているとWHO(世界保健機構)が報告しています。プロポリスは、このヘルペスに効果があることがわかっています。

ヘルペスとは

ヘルペスには、「口唇ヘルペス」と「性器ヘルペス」の2つがあります。それぞれウイルスが異なりますが、兄弟のような関係です。口唇ヘルペスは単純ヘルペスⅠ型、性器ヘルペスは単純ヘルペスⅡ型が正式名称です。

ヘルペスの症状

口唇ヘルペスに感染するとは、主に口の中やくちびる、歯茎などに水泡やただれなどができます。唾液の中にウイルスが潜んでいて、母親が赤ちゃんにキスして感染することがあります。乳幼児の場合は軽い症状ですむことがほとんどですが、大人では発熱など重い症状がでることが多いようです。性器ヘルペスは性器に水泡や潰瘍ができるのが主な症状で、性交によって感染します。

ヘルペスの特徴

ヘルペスは、薬などの治療で症状は改善しますが、ヘルペスウイルスは完全に排除することはできません。風邪やストレスなどで免疫力が低下すると再び再発します。

プロポリスのヘルペスに対する効果

プロポリスには、殺菌・抗菌効果に加えて、抗ウイルス効果も報告されています。ヘルペスウイルスを撃退する効果が期待されます。また、フラボノイドなどの抗酸化物質には免疫力をアップさせる作用があるので、体に潜んでいるウイルスが増殖することを防ぎます。

プロポリスでの治療法

直接患部を治療するためには、プロポリスの軟膏やクリームがオススメです。毎日4回ぐらい患部に塗り続けることで、1週間から10日ぐらいで効果が現れるそうです。また、プロポリスのサプリメントを服用することでも症状が軽減され、体の中から免疫力をアップさせます。軟膏やクリームとの併用でさらに効果が期待されます。

プロポリスでウイルスに負けない体づくりを

体の免疫力が弱ければ、ヘルペスなどのウイルスを撃退することはできません。日頃からストレスのない正しい生活習慣を実践することが大切です。そして、プロポリスで免疫力をアップさせ、ウイルスに負けない健康な体づくりを目指して下さい。 【参考文献】

page top