プロポリスの上手な活用方法

ペースト状のプロポリスを活用

プロポリスには、殺菌・抗菌や抗炎症など皮膚のトラブルを改善する効果があります。直接プロポリスの液体を塗る方法もありますが、クリームのようにお肌全体を塗るのには適していません。プロポリス製品には、軟膏のように使えるペースト状のものがあります。用途に合わせて活用することが大切です。

ペースト状のプロポリスの用途

ペースト状のプロポリスには、「皮膚のトラブル」「美容」「虫歯予防」などの用途があります。

傷や火傷などの皮膚のトラブルに

プロポリスは古代ギリシャ時代から傷や火傷の治療に用いられていたことが文献に記録として残っています。その強力な殺菌・抗菌作用が発揮できるのが、プロポリスの外用軟膏です。傷や火傷だけでなく、虫さされや水虫にも効果があります。ワセリンなどが配合されているので口の中には不向きですが、100%天然成分のものであれば、口内炎などにも使えます。

お肌の美容とトラブルに

プロポリスに含まれるフラボノイドやビタミン、ミネラル、アミノ酸などは、お肌の大敵である活性酸素を除去しお肌の新陳代謝を改善させる効果があります。また、殺菌・抗菌効果でお肌を清潔に保ち、ニキビや吹き出物などの予防や改善にも役立ちます。また、プロポリスの美容クリームをかかとやヒジなどの硬い部分に塗っておくと皮膚が柔らかくなる効果もあるそうです。

虫歯や歯周病の予防に

プロポリスには、口の中の雑菌を死滅させる効果があります。口中の雑菌が増えることが虫歯や口内炎などを引き起こす原因です。プロポリスの歯磨き粉なら、より強力に口の中を清潔に保ち、歯周病や歯槽膿漏の予防、口臭の改善にもつながります。

アレルギー体質の人は要注意

プロポリスはミツバチが植物から集めたものが原材料なので、蜂アレルギーなどのアレルギーがある人にはオススメできません。アレルギーが心配な人は、まずはパッチテストで反応がでるかどうかチェックすることが大切です。

ペースト状のプロポリスを賢く活用しよう

プロポリスにはさまざまな効果があります。その効果をより効果的にするためにペースト状のプロポリスを用途に合わせて賢く活用して下さい。

page top